Vroidの新サンプル考察とかだよ。

ゲーム開発

Vroidの新しく追加されたサンプルについて考察していたよ。

アルカトラズ島へようこそ!
今回はVroid Studioの最新バージョンで追加されたサンプルアバターについて、
自分なりに考えてみたメモ書きだよ。
ものぐさ太郎もたまにはやる気になったりするもんだね。

で、なんでこんなことになったかというと。
新しく追加されたサンプルがめちゃくちゃすごいんです。

この3体が、今回のアップデートで追加されたサンプルアバター。

いや、ちょっとすごない??

最初に見たときはちょっと驚いた。
いやもうサンプルの域飛び越えて地球4周くらいしとるやんけワレ……。
右端の子なんてすでにVtuberとしていそう(偏見)。
追記:相方曰く左端は某冴えない彼女に見えるらしい。たしかに見える。

今まで、Vroidでの製作で個人的に心がけていたことがあった。(隙あらば自分語り)
それは、3Dでありながら、3Dっぽさをなくすこと。
より具体的に言えば、イラストっぽいキャラを作ることだった。

最近いろいろと訳あって作った画像。3Dっぽさは多少でもごまかせてるだろうか

まぁそんなこんなで絵が描けない雑魚なりの反骨精神で触ってきたんだけど。
やっぱりそこは絵描きや3D製作が創作のメインではない素人のやることで……
あんまり納得いく出来には至らなかった。
結局のところ、絵が描けるというアドバンテージ/ディスアドバンテージは、やっぱりどうしようもない。

でも、今回の発表を見て、少しその気持ちが変わった。
もう一度、サンプルのキャラを見てほしい。

特に左端の彼女に注目。

いや、もはやイラストだろ。

と。個人的には、左端のキャラがすごくイラストっぽい……
というか、今まで自分が目指してきた質感とかだったので、余計に驚いた。
あれだけ苦労して素人ながら素材を切ったり貼ったりしてきた苦労は何だったのだろう……と。

やー長くなった。
ということで、いくつかの記事に分けて、サンプル(特に左端の冴えない彼女)について考察するよ。
ぶっちゃけ見る人もまぁいねーようなクソ過疎サイトなんで、個人的なメモ書きだよ。

おしまい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました